お問い合わせ

098-858-0339

設備紹介

ピクト

歯が痛くない状態でも、虫歯になっているケースは多々存在します。しかし、本当にむし歯なのか、治療が正しいのかが不安になったことはございませんか?

当院では、口腔内カメラ「ピクト」を採用し、患者様の現在のお口の中を液晶テレビモニターを通して実際にご覧いただき、治療内容、方針等について詳しく説明し、納得のいく治療を提供していきたいと思っています。

実際に患者様にご覧になって頂けるので、安心して治療を受けることが出来ますし、患者様自身も関わりながら治療が可能です。虫歯だからと言って医師にまかせっきりにするのではなく、自分の現在のお口の状態を知っておくのもとても大事なことです。

歯科用CT(Faincube)

レントゲンでは平面的にしか撮影することができませんでしたが、CTを使用することで立体的に撮影することが可能になりました。

特にインプラント治療を安全に行えるか検査をする上で、骨の厚みや高さを正確に診断することは必要不可欠です。

Faincubeは上下を1回で撮影できるため、患者様のご負担をより軽減できます。また鮮明度が高く、様々な角度から撮影が可能です。

歯科用CT(X-ERA SMART)

レントゲンでは平面的にしか撮影することができませんでしたが、CTを使用することで立体的に撮影することが可能になりました。

特にインプラント治療を安全に行えるか検査をする上で、骨の厚みや高さを正確に診断することは必要不可欠です。

X-ERA SMARTはレントゲンも兼ね備えているCTです。レントゲンは国内トップクラスの鮮明度です。また立ちながら撮影が可能なため、様々な方にご利用いただけます。

ペリオテスト

歯の動揺をチェックする機械です。主にインプラント埋入後、骨としっかり結合しているか数値を元に確認しております。

ペリオテストを使用した動揺度の診査を行うことで、より正確な診査・診断が可能となるため、インプラント治療の精度が向上します。
当院では用途に応じてエニーチェックと使い分けております。

マルチピエゾ

マルチピエゾ(超音波骨切機)は主にインプラントなどの外科処置時に使用します。また歯石の除去や根の治療、抜歯時にも使用します。

マルチピエゾは硬い組織を切り取りますが、軟組織(血管や神経など)を傷つけないため、安心・安全にオペを行うことが可能です。
また侵襲が少ないので、患者様の負担を減らすことができます。

エニーチェック

歯の動揺をチェックする機械です。主にインプラント埋入後、骨としっかり結合しているか数値を元に確認しております。

エニーチェックを使用した動揺度の診査を行うことで、より正確な診査・診断が可能となるため、インプラント治療の精度が向上します。
当院では用途に応じてペリオテストと使い分けております。

滅菌器

歯科治療において、衛生管理はとても重要です。当院では滅菌器を導入し、院内感染防止に力を入れております。

治療に使用する全ての機器(ハンドピース・口腔内ミラー・ガーゼ等)は使用毎にこちらの機械で滅菌処理しております。

レーザー(アーウィン アドベール)

歯科用レーザーは数多くありますが、厚生労働省に認可された歯を削ることのできるレーザーは唯一のこのアーウィン アドベールだけです。

このレーザーを使用することで、痛みがほぼなく(無麻酔もしくは表面麻酔のみでも可)歯の削ることが可能になりました。

無痛治療に最も力を入れているセレブ・デンタルオフィスでは、とても効果を発揮しております。

また歯を削る際、従来は不快な削る音や振動がありましたが、このレーザーを使用することでそのような音や振動がなくなり、より快適に歯の治療を受けて頂くことができます。

また歯を削る以外にも、むし歯菌や歯周病菌の殺菌、歯肉切開後の治癒促進等にも活用しております。

自動水洗浄付ユニット

オペ室のユニットは、過酸化水素水による自動水消毒システムが搭載されております。
これにより常に水路管内を衛生的に保ち、不衛生な状態を防止しております。

オペ時は特に衛生管理が重要なため、こちらのユニットを導入しました。